Unity連携編.Ex / Unityプラグインで頻出のエラーと対策(随時更新)


ADX2 for Unityを使用している際によく見るエラーメッセージとその対処について簡単にまとめたページです。
随時更新していきます。


[CRIWARE] Warning:W2010053100:An AWB file [ほげほげ.awb] is not attached to an ACB handle.

ストリーミング再生用のファイルがないときに表示されるエラーです。

AtomCraftでストリーミング再生指定をしているキューは、acbファイルではなくawbファイルにデータが保存されます。
CriAtomコンポーネント(デフォルトのゲームオブジェクト名はCRIWARE)に再生したいファイルを含むawb名を指定するか、スクリプトでawbファイルを指定するようにしてください。


[CRIWARE] Warning:W2010072212:No voice pool can play specified format. (Specified format is ‘HCA-MX’, Pool address is stored in the last parameter.)

AtomCraftでマテリアル(波形データ)の圧縮設定をHCA-MXにしているキューを再生しようとしたとき、CriWareInitializerコンポーネントでHCA-MX用の設定がされていない際に出るエラーです。

CriWareInitializerコンポーネント(デフォルトのゲームオブジェクト名はCriWareLibraryInitializer)の「HCA-MX Voice Pool Config」で、メモリ再生とストリーミング再生双方の最大再生数を指定してください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です