Gotanda.Unity #9で登壇しました


Ichijoです。
12/9に開催されたUnity勉強会、「Gotanda.unity」にて登壇しました。

Gotanda.unityは、都内近郊を中心に活動を行うUnityユーザのコミュニティです。
もともとは五反田周辺の企業が集まってスタートした勉強会シリーズだったのですが、ここ最近はその枠を超えて、多くのゲーム開発者が集まるイベントになりました。

第9回目である今回は、Unity Technologies Japanのオフィススペースを使って開催されました。

Unity Japan新オフィス

「GINZA SIX」というできたばかりの商業ビルの上にあります。大変綺麗なオフィスでした。

私は「サウンド演出開発をADX2で省力化する」と題して、ADX2の効能についてあらためてご紹介する形を取りました。

ADX2の概要についての紹介と、私が開発中のゲームでどのようにADX2を使っているか紹介しました。

ここで、「Unity Editorで実行しているゲームにADX2のツールで調整をリアルタイムで行う」というデモンストレーションをしたかったのですが、PCがオフィスに備え付けのスピーカーをうまく認識しなかったため、口頭で紹介することに…。

後日機材を調べてもらって不調は直りまして、一週間後に同じ場所で行われた「Unity お・と・なのLT大会 2018」でデモのリベンジができました。
この様子は、後日Unity Japan公式の勉強会動画サイト「Unity Learning Materials」で公開予定です。

LT大会での登壇の様子

なお、次回の「Gotanda.unity #10」は1月23日に開催予定です。

https://meetup.unity3d.jp/jp/events/1032

Gotanda.unityは開催場所を毎回変えているのですが、今回はアカツキ社になります。
(アカツキさんの作品では、配信されたばかりの「ロマンシング サガ リ・ユニバース」や「サウザンドメモリーズ」でCRIWAREをご利用いただいています!

今年の勉強会登壇は終わりましたが、来年もいくつか予定しています。ご期待下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です