2021年3月「サウンド勉強会コミュニティ」レポート – ゲームオーディオのインタラクティブ演出 –


こんにちは、営業の畠山(はたけやま)です。

1月の勉強会から2ヶ月ほど空いてしまいましたが、
3月に行われたサウンド勉強会コミュニティのレポートをお届けします。

※2月は話題のClubhouseにて「サウンド勉強会コミュニティ Clubhouse出張版」を行っておりましたが、記事化が難しい為断念しました、、

 

■今月のテーマ「ゲームオーディオのインタラクティブ演出」

今回は参加者の皆様から既存のゲームタイトルで使われているインタラクティブミュージックを発表頂き、

どのように作っているか、どのような意図で行っているのかという話を行いました。

挙がったゲームタイトルは下記です。

 

ドラゴンクエスト 1986年発売/ファミコン

  • 階を下る度に音程が下がっていく

メタルギア2 ソリッドスネーク 1990年発売/MSX

  • 危険度に応じて楽器が増減

スーパーマリオワールド 1990年発売/スーパーファミコン

  • ヨッシーに乗るとパーカッションが追加

ゼルダの伝説 時のオカリナ 1998年発売/ニンテンドー64

  • ハイラル平原で流れるBGMのパーツ再生

バンジョーとカズーイの大冒険 1998年発売/ニンテンドー64

  • 水中に潜るとアレンジが変化
  • エリアが変わるとアレンジも変化

ルイージマンション 2001年発売/ゲームキューブ

  • ルイージの口笛とBGMがリンク

Let’s ブラボーミュージック 2002年発売/PS2

  • ボタンを押すタイミングで楽曲のテンポ変わる

リッジレーサー6 2005年発売/Xbox 360

  • ニトロを使用するとローがカット

ホホクム 2014年発売/PS4、PS3、PS Vita

  • ゲームの進行に合わせて、音楽が自然に変化

ストリートファイターV 2016年発売/PS4、PC

  • 体力が減るとアレンジが変化
  • ラウンドが変わると曲がシームレスに変化

テトリスエフェクト 2018年発売/PS4、 Xbox Series X/S、 Xbox One、PC

  • ブロックの回転と接地でフレーズが再生
  • 消したラインに応じて、音楽の展開が変化 等々

※勉強会にご参加頂いた じーくどらむすさんによるテトリスエフェクトの解説記事はこちら

エースコンバット7 2019年発売/PS4、 Xbox One、PC

  • ゲームからカットシーンに入る時に音楽がぴったり合うように多くのパターンを用意
  • ゲーム中の無線が、プレイによって変化
  • 雲の中に入ると音が変化 等々

 

昔のタイトルから最近のタイトルまで様々ですが、
インタラクティブミュージックの歴史もなかなか深いですね、、!

 

その他には今後のインタラクティブミュージックの話や、やってみたいサウンドデザインなど、
幅広く情報交換が行われました。

 

来月も開催しますので宜しくお願いします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です