祝!「バランワンダーワールド」発売! 動画技術の補足を少し。


CRI開発のさくらいです。

スクウェア・エニックスさんから「バランワンダーワールド」がついに発売となりました!
https://www.balanwonderworld.com/JP/

この「バランワンダーワールド」に関連して、CRIからは1月に次のニュースリリースを発表させて頂きました。

——————————-
CRI、スクウェア・エニックスの『バランワンダーワールド』におけるムービーのマルチキャラクター機能で技術協力 ~プリレンダムービーの容量を約6割削減~
https://www.cri-mw.co.jp/newsrelease/2021/e78k1e00000189r.html
——————————-

今回はマルチキャラクター機能って何?というお話を簡単に紹介します。

バランワンダーワールドを遊ぶとすぐわかるのですが、このゲームではプレイヤーキャラクターの見た目を4種類から選べるようになっています。
アクションゲームパートでは、もちろん選んだ見た目のキャラクターを操作して遊ぶことが出来ます。

ここで問題になるのが、オープニングムービー等に登場するプレイヤーキャラクターをどうするのか?という事です。
オープニングムービーは事前に作りこんだ映像を動画にして再生しています。

「バランワンダーワールドのオープニング映像」紹介

オープニングの出てくる男の子と女の子がプレイヤーキャラクターですので、この動画はプレイヤーキャラクターの見た目のうちの1種類を使った映像となります。
でも、自分の選んだ見た目と違うキャラクターがムービーに登場したらあれれ?となってしまいますよね。

見た目が4種類あるので動画も4つ作ってしまえば問題自体は解決するのですが、その場合はデータ容量がとても増えるという別の問題が発生します。
そこで4種類の見た目を全て表現しつつ、データ容量を抑えようと考えたのがマルチキャラクター機能です。

初期にテスト映像を作って動画ファイルサイズを比較したところこんな感じでした。

1種類だけの時よりもデータは大きくはなりますが、これで4種類表現できるなら嬉しいのでは!と本開発を進めました。

テスト映像はシンプルなものですが、バランワンダーワールドの映像は上で紹介した通りとても美麗で、微細で、複雑です。
この映像を再現しつつデータサイズを抑えるのは思った以上に苦難の道が待っていたのですが……、それはまた別の話。

「プリレンダムービーだから絵は変えられない」という常識を少しでも揺さぶれたなら嬉しいです。

そして、動画技術のことはひとまず忘れていただいて構いませんので、バランワンダーワールドのゲーム自体を多くの皆さんが楽しんで頂ければ幸いです!

『バランワンダーワールド』は、PlayStation®5 / PlayStation®4 / Nintendo Switch™ / Xbox Series X|S / Xbox One / Steam®で好評発売中です!

© 2021 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です