NuendoとADX2連携発表!先行デモ紹介


こんにちは。
研究開発部の井藤です。

この度、ADX2のサウンドオーサリングツールCRI Atom CraftのNuendoのGAC(Game Audio Connect)機能への対応を発表しました。

対応ツールのリリースは来年ですが、日本語版Steinbergのサイトにも掲載いただいている通り、
大体の実装内容は固まっている段階です。

ここではテスト段階ではありますが、実際NuendoとAtom Craftをどういった形で連携できるのか、
キャプチャ動画で先行紹介したいと思います。

▲NuendoからAtom Craftへのデータ登録動画

 
まずはNuendoからAtom Craftへのデータ登録ですが、
GACを経由して、Nuendoからマーカー単位で出力したオーディオファイルを、
AtomCraftに登録するとことができます。

▲Atom CraftからNuendoプロジェクトを開いて編集する動画

 
逆にAtom CraftからNuendoに戻って編集を行うには、
Atom CraftからワンクリックでNuendoのプロジェクトを開き、即座に編集することができます。

今回Nuendo11のリリースに合わせて本情報を発表しましたが、
もちろん11以前のバージョンにも対応しています。

Nuendoをお使いの方にとってかなり時間短縮になるのではないでしょうか?
来年のリリースまで楽しみにお待ちください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です