CEDEC+KYUSHU 2020 出展&ADX2 LEに関するお知らせ


こんにちは。
広報のしまもりです。

今週末CEDEC+KYUSHU 2020オンラインが開催されます。

今回、CRIはセッションを行います。

サウンドデータ制作を自動化しよう!〜さようなら、繰り返し作業〜
CRI・ミドルウェア/井藤 明義

セッション日時:1月30日(土)14:35~

セッション概要
http://www.cedec-kyushu.jp/2020/session/13.html

CEDEC+KYUSHU 2020 イベント概要
http://cedec-kyushu.jp/2020/
※受講登録は無料です

例年は九州産業大学さんを会場にブース展示を行っており、
九州のゲーム開発者の皆さんや学生さんとの貴重な交流の場だったのですが、
やはり社会情勢的にリアル開催は難しく……。

密かな楽しみだった福岡グルメやラーメン屋はしごもできず
少し寂しい気持ちもありましたが、
実行委員会の皆様の尽力のおかげで初のオンライン開催(しかも参加費無料)
となりました。

CEDEC+KYUSHU 2020 ONLINE実行委員会の皆様、本当にありがとうございました。

さて、

今回の講演テーマは昨年発表した「CRI Atom Craft ロボット機能」を軸にお話ししていきます。
採用事例なども紹介するのでぜひご覧ください!
また、CRIセッション中にチャット欄から質疑応答を行う予定です。
何か疑問がありましたら気軽に聞いてみてくださいね。
(※時間の都合により答えられない場合もあります…ご了承ください)

そして…ADX2 LEユーザーに予告!です!
 

ADX2 LE大型アップデート実施

大変お待たせしました。
無償で使えるサウンドミドルウェア「CRI ADX2 LE」が大幅にアップデートします。
今公開しているバージョンから現在の製品版へ追いつく形でのアップデートとなり、
その更新内容、およそ2年分。

現在の製品版に追いつくということは、
今回のCEDEC+KYUSHUでお話しする「CRI Atom Craft ロボット機能」も使えることになります!
ぜひCEDEC+KYUSHUの講演もご覧くださいね。

現在のバージョンからのアップデート内容、仕様変更内容は来週二本立てで開発からお送りするので、
楽しみにお待ちください。

CRIは今後も全てのゲーム開発者の皆様をサポートして参ります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です