CRI LipSyncがAnimazeに対応しました!


こんにちは。
広報のしまもりです。

先日下記ニュースリリースを発表しました!

音声解析リップシンクミドルウェア「CRI LipSync」がバーチャルアバター制作支援ツール「Animaze」に標準搭載
https://www.cri-mw.co.jp/news/newsrelease/5867/

配信アバター制作ツールFaceRigの後継製品であるAnimazeですが、
今回のCRI LipSync搭載で法人個人関係なくCRI LipSyncの技術を体験することができるようになりました!

実際にAnimazeを起動してみたのでデモってみましょう。

…という感じでリップシンクするようになっています。
気持ち、音声ベースでの解析の方が口が大きく動いて喋っている感が出ますね!

Animazeを起動してみたところ、デフォルトでCRI LipSyncでの音声解析が反映されるようになっています。

今回はデフォルトのモフモフさんをお借りしましたが、2D3Dいずれのモデルにも対応しておりますのでぜひお試しください!

なお、Animazeに搭載されているLipSyncは、Holotech Studios様の方でサポートしていただいてますので、お問い合わせはHolotech Studios様の方にお願いいたします。

Animaze以外の技術とCRI LipSyncの技術を使いたい!
もっとリップシンクの感度を細かく調整したい!

などの要望がある場合はCRIまでぜひお問い合わせください。

CRI LipSyncの製品ページはこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です