CEDEC2022 出展&オンラインセッションを行います!


こんにちは!広報の石塚です。

来週23日から、 CEDEC 2022 が開催いたします!
CRIは本年もオンラインブースとオンラインセッションで出展いたします。

オンラインブースでは新製品「CRI TeleXus」と「OPTPiX」に関する情報を展開してますのでぜひ御覧くださいませ。

また、今回、CRIが行うセッションは初日に4本、最終日に2本の合計6つ!
下記にご紹介いたしますので、ぜひご覧になってみてくださいね。

8月23日(火)のセッション

11:20 〜 12:20
楽曲乗換案内 -楽曲解析とDJ手法を援用した新しいBGM切り替え方法への挑戦-
https://cedec.cesa.or.jp/2022/session/detail/1

初日のセッション、トップバッターは「CRI BEATWIZ」開発者の増野から。
任意の2つの楽曲を、実時間で違和感なくつなぐ手法で、巷のDJ演奏者が活用している『比較的BPM値が近い2曲を』『違和感なくつなぐ』手法を導入してみた際に得られた知見についてお話いただきます。
13:30 〜 14:30
圧縮音声コーデック Opus 解体新書
https://cedec.cesa.or.jp/2022/session/detail/144

2本目は弊社押見と開発及川、石松のセッションです。
音声通信をはじめ、様々な分野で音声圧縮コーデックOpusについて、仕組みを紐解きつつ、
適切な使用方法を解説します!
14:50 〜 15:50
『ヘブンバーンズレッド』4万5千超のサウンドアセットを効率よく実装・管理する方法
https://cedec.cesa.or.jp/2022/session/detail/219

本年2月にリリースされたドラマチックRPG「ヘブンバーンズレッド」。
本セッションでは、大量のサウンドアセットの実装、特にリリース時に4万5千以上あったボイスについて、CRI ADX ならではの機能の恩恵を受けながら、効率よく、かつ一定のクオリティを保ちながら実装した事例をご紹介します。
17:30 〜 18:30
仮想空間における立体音響ボイスチャット
https://cedec.cesa.or.jp/2022/session/detail/114

仮想空間内でのコミュニケーション手段として活用されているボイスチャット。
本セッションでは、立体音響ボイスチャットの実装方法から、ユーザー間の繋がり方、ボイスチャットの新しい可能性などをお話します。本セッションでの知見が、これからの新しいゲーム開発の一助となることを願っております。

8月25日(木)のセッション

16:10 〜 16:35
コンボリューションリバーブにおける動的な残響制御
https://cedec.cesa.or.jp/2022/session/detail/70

本セッションでは、仮想空間に合わせてパラメーターを操作し動的な残響を表現するゲームのリバーブについて、柔軟な表現の変化が難しいコンボリューションリバーブでも、従来方式のようにパラメーターによって生成される残響の制御方法と実装した例について講演します。
17:30 〜 18:30
ゲームのコミュニケーションを新しく ~ボイスチャットのその先を目指して~
https://cedec.cesa.or.jp/2022/session/detail/220

CRIはこの夏新しく、コミュニケーションミドルウェア「CRI TeleXus(テレクサス)」を発表しました。
「遠隔(Tele)でわたしたち(Us)をつなぐ」を製品コンセプトに、ゲームやデジタルエンターテインメントにおける新しいコミュニケーションを提案するミドルウェアとなっています。
正式リリース時点では主にゲーム用のボイスチャット機能を提供しますが、CRI TeleXus が目指すのはコミュニケーションの拡張です。

本セッションでは、ゲーム用ボイスチャットとしてのこだわりやサウンドミドルウェアとの連携について技術的な説明を行います。
また、CRI TeleXus の導入方法や、今後目指す姿についてもご紹介します。

どの講演もCEDEC参加パスを持っているかたはリアルタイム・タイムシフト配信でご覧いただけます。

また、すべての講演が撮影や SNS での投稿OK となっていますので、
ぜひ facebook や Twitter などで、感想も投稿いただけましたら幸いです。
(投稿時のハッシュタグは、 #CEDEC2022 #CRIWARE をつけていただけると大変嬉しいです。)

また、以下配信に関しては会期終了後もアーカイブで配信されますので、ぜひご都合の良いタイミングでご覧いただけましたら幸いです。
(9/7 追記:CEDECにてアーカイブ配信が見られるようになりました!)
『ヘブンバーンズレッド』4万5千超のサウンドアセットを効率よく実装・管理する方法
ゲームのコミュニケーションを新しく ~ボイスチャットのその先を目指して~

それでは、来週の CEDEC2022 をどうぞお楽しみに!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です