ダウンロード専売タイトル向け低料金プラン提供開始


主にインディー開発や個人開発者のみなさーん!!
そしてそれらをパブリッシュしている法人のみなさまー!!

ブログ担当の川口( @CRI_kawaguchi)です。
こちらの ニュースリリースの補足です。


ADX2LEを使っているタイトルを、各種ゲーム機へ移植したい!

スマホアプリやPC向けに、ADX2LEを使ってゲームを公開していたら割と人気が出てきて、SwitchやPS4に移植したくなった!

だけどADX2LEはゲーム機に対応していない・・・
マルチプラットフォーム版のADX2を使う事になると初期費(最低75万円)が重い・・・

そういった声が聞こえてきそうですが、安心してください!

初期費が無くて、タイトルの売上(しかもストアの手数料を引いた)金額に対して0.95%という事で、導入しやすいプランになっております。

LE版からマルチプラットフォーム版への移行は手軽に行えますし、オーディオだけでなく動画再生ミドルウェア、sofdec2もお使いいただけるようになります。

ぜひご検討くださいませ。


kawaguchi

Twitter @CRI_kawaguchi Sound / Haptic / UX Designer @ CRI Middleware. / 音響周り全般と触覚、UXを担当。VRの立体音響も。 ゲーム制作現場の要望をミドルウェア開発チームに届けて、より素敵なコンテンツが生まれやすい未来を作るのが仕事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です