【CRI】VSTプラグインが原因で編集ツールが起動できない場合【ADX2】


AtomCraft Ver.3の起動時にVSTプラグインのチェックが入りますが、その際、読み込めないプラグインがある事によりAtomCraftが起動できない場合があります。

一度、起動してしまえばエフェクトプラグインマネージャーで管理が可能ですが、そもそも起動しない場合は以下の方法をお試しください。

回避手段

csv形式で記述された設定ファイルを直接編集し、起動しない原因となるプラグインの読み込みをスキップする。

設定ファイルの所在

・Winの場合

C:¥Users¥(ユーザー名)¥AppData¥Local¥CRIWARE¥Adx2¥CriAtomCraft¥pluginSetting.setting

・Macの場合

/Users/(ユーザー名)/Library/Application Support/CRIWARE/Adx2/CriAtomCraft/pluginSetting.setting

修正箇所

プラグイン毎に、以下のような行があり、falseの部分をtrueに書き換える事で、該当のプラグインの読み込みをスキップする事が可能です。

CriIRReverbDemo,CRIWARE,1.0.0,Effect,/Library/Audio/Plug-Ins/VST/CriIRReverbDemo.vst,false,0

CriIRReverbDemo,CRIWARE,1.0.0,Effect,/Library/Audio/Plug-Ins/VST/CriIRReverbDemo.vst,true,0

読み込みスキップのフラグなので、trueでスキップ、falseで読み込みます。ご注意くださいませ。

以上、どうぞよろしくお願いいたします。


kawaguchi

Twitter @CRI_kawaguchi Sound / Haptic / UX Designer @ CRI Middleware. / 音響周り全般と触覚、UXを担当。VRの立体音響も。 ゲーム制作現場の要望をミドルウェア開発チームに届けて、より素敵なコンテンツが生まれやすい未来を作るのが仕事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です