【UE4】入門編03 CRIプラグインの設定を行う


CRIプラグインの設定を行う

(1) UE4エディタのプロジェクト設定を開きます。

(2) プラグインの欄にある「CriWare」という項目を選択します。

もしこのページが下図のように編集不能な状態になっている場合はプロジェクト設定ウィンドウを一度閉じてもう一度開いてください。

(3) 「Atom Config」の項目に、先ほど生成したアセットを設定します。

(4) 「Distance Factor」の値を0.01に設定します。

これで設定は完了です。
設定内容を反映するため、UE4エディタを一度閉じてもう一度開いてください。

Tips

「Atom Config」を設定する理由は?

「Atom Config」を設定することでAtomConfig uassetの設定内容が反映されます。
つまりカテゴリ分類やバス設定等の設定が反映されます。

「Distance Factor」を設定する理由は?

3Dサウンドの聞こえ方が自然になります。
UE4とAtom Craftでは距離の単位が違う(UE4はセンチメートル, Atom Craftはメートルである)ため、「Distance Factor」が1のままだと「UE4上では音源とリスナーの距離が近いにも関わらず、遠くにあると判定されてしまう」等の不都合が起こります。

CRIプラグインの設定項目についてもっと詳しく知りたいときは?

SDKに同梱しているマニュアルの下記項目をご覧ください。
cri\documentation\CRIWARE_UE4_Plugin_Manual_j.chm
CRIWARE Unreal Engine 4 プラグインマニュアル > リファレンス > CRIWAREの初期化パラメータ詳細

author:上田 雄太,小野 正貴

kawaguchi

Twitter @CRI_kawaguchi Sound / Haptic / UX Designer @ CRI Middleware. / 音響周り全般と触覚、UXを担当。VRの立体音響も。 ゲーム制作現場の要望をミドルウェア開発チームに届けて、より素敵なコンテンツが生まれやすい未来を作るのが仕事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です