中級編.22 / ボイスビヘイビア


キューのボリュームが0になった際のボイスの振る舞いを設定します。
キューを選択した状態のインスペクター上で行います。

各設定について

通常

キューのボリュームが0になった場合もボイスの再生が続きます。音は聞こえませんがリソースを消費したままです。再生中に再びボリュームが上がればそのまま復帰します。

ボイス停止(ボリューム0時)

キューのボリュームが0になった際にボイスは停止し、リソースも開放されます。ゲーム内に配置されていて、遠く離れると聞こえなくなるような音に対して設定すると効果的です。

仮想ボイス(Vol:0停止、復帰時時刻経過あり)

ボリュームが0になった際、ボイスのリソースは開放され、仮想ボイスに勝手に切り替わります。(意識する必要はありません)
例えば歌を歌っている人が居て、遠く離れて聞こえなくなった際に一旦ボイスが開放され、再び近づき音が鳴り始める際にずっと歌が続いていたように復帰します。

仮想ボイストリガー(Vol:0停止、復帰時先頭から)

ボリュームが0になった際、ボイスのリソースは開放され、仮想ボイスに勝手に切り替わります。
例えば特定のエリアに近づいた際に流れ始める音声ガイドのような演出に対して設定すると効果的です。


ボイスについて

より詳しく知りたい方は以下をご覧くださいませ。
CRI Atom Craft マニュアル( CRIWARE for Games マニュアル置き場)

ADX2 用語集 ボイス( 本サイト内)

上級編.23 / REACT ダッキング
中級編.21 / アクション機能
目次に戻る


kawaguchi

Twitter @CRI_kawaguchi Sound / Haptic / UX Designer @ CRI Middleware. / 音響周り全般と触覚、UXを担当。VRの立体音響も。 ゲーム制作現場の要望をミドルウェア開発チームに届けて、より素敵なコンテンツが生まれやすい未来を作るのが仕事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です