初級編.11 / ボイスリミットグループ


キューリミット、カテゴリキューリミットとの違い

キューに対する発音制限ではなく、キューに含まれるウェーブフォームに対して掛かる発音制限である。

キューシート
 ├キュー
  ├トラック
   ├ウェーブフォーム ←ボイスリミットはここに紐づく

キューの発音数が上限に達していなくても、ボイスの発音数が上限に達すると制限が掛かります。


設定方法

プロジェクトツリー内のボイスリミットグループを右クリックして新規にグループを作ったり、ワークユニットツリーからキューをD&Dして登録したりする。

ワークユニットからまとめて登録

キューを登録しているが、そのキューに含まれるウェーブフォームが登録される。アイコンをみるとオレンジの丸を登録しているのに、青い四分音符マークがリストに並んでいる。

ウェーブフォームに対し個別に設定する場合

キューを選択中はボイスタブはグレーアウトしているが、ウェーブフォームを選択すると編集可能になる。

用途例

例えばシューティングゲームで「自機が撃つ弾の音グループ」「ザコ敵の爆発音グループ」といった分け方をすると、大量な発音リクエストがあった際にどちらか一方が全て消えてしまうような事態を防ぐ事ができる。

中級編.12 / ランダムピッチ、ボリューム、パン
初級編.10 / キューリミット、プライオリティ、多重再生禁止時間
目次に戻る


kawaguchi

Twitter @CRI_kawaguchi Sound / Haptic / UX Designer @ CRI Middleware. / 音響周り全般と触覚、UXを担当。VRの立体音響も。 ゲーム制作現場の要望をミドルウェア開発チームに届けて、より素敵なコンテンツが生まれやすい未来を作るのが仕事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です