初級編.10 / キューリミット、プライオリティ、多重再生禁止時間


同時に鳴らす音の数をコントロールしてみましょう。

◆ キューリミット
同じキューが同時に幾つまで再生されるかを指定します。
制限を超えた際に古い音から再生が止まるのが、後着優先。新しいリクエストが無視されるのが先着優先です。
◆ カテゴリキュープライオリティ
前項で指定した、カテゴリキューリミット内での優先順位です。0〜255で数値が大きい方が優先度が高い。
◆ 多重再生禁止時間
設定した時間内に同一キューが再生リクエストされた際、そのリクエストを破棄します。

発音制御が必要になるケースについては別にまとめます。

キューリミットを設定する

キューの同時発音数を設定します。

パラメータ編集モードの場合


画面レイアウトを[3.パラメータ編集」に変更し、インスペクターのキューリミットの項目を設定します。


リスト編集モードの場合


画面レイアウトを[4.リスト編集]に変更し、情報タブのキューのみを表示するようにしたのがこちら。


カテゴリキュープライオリティ

繰り返しになりますが、0〜255で数値が大きい方が優先度が高い。先着後着よりも、数字の大きい方が優先される。(先着優先となっていても、後から鳴る音の数字が大きければ後着優先となる)


多重再生禁止時間

キューを選択状態のインスペクター内で設定する。値の単位はmsec。

初級編.11 / ボイスリミットグループ
初級編.09 / カテゴリ設定
目次に戻る


kawaguchi

Twitter @CRI_kawaguchi Sound / Haptic / UX Designer @ CRI Middleware. / 音響周り全般と触覚、UXを担当。VRの立体音響も。 ゲーム制作現場の要望をミドルウェア開発チームに届けて、より素敵なコンテンツが生まれやすい未来を作るのが仕事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です