シーケンシャルのリセット


シーケンシャルとは?

シーケンシャルとは、キューの「シーケンスタイプ」の一つで、キューを再生するたびに自動でトラックを順番に鳴らしてくれる機能です。
トラックの数だけ再生したあとは、また最初のトラックに戻ります。

リセットしたい場合

これの再生回数をリセットして、最初のトラックに戻したい時は、

下記APIを使用することでリセットが可能です。
– criAtomExAcb_ResetCueTypeStateByName
– criAtomExAcb_ResetCueTypeStateById

キューの持つトラック再生Indexがリセットされるだけなので、
サブシーケンスの再生トラックIndexはリセットされない。→キューリンクなどでキューを指定してリセットする。

再生中のトラック

ACBをロードした時に最初のトラックになっています。
キューごとに再生したトラック番号(Index)を参照し、次のキューリクエスト時に次のトラックを再生しています。

プロファイラや、Craftツール上で再生中のトラックがどれかを確認することができます。

 

応用テクニック

1つのトラックが終わったら次のトラックへ、と次々切り替わるようにしたい場合は、
キューの「再生モード」をPlayListにします。


ちゃ〜り〜

ちゃ~り~田中(tatmos a.k.a. charytanaka) 興味あるもの、ゲームジャム、サウンドプログラム、リアクティブな音やアートやシステム、楽器、作編曲、音制作、ボカロ、ファミコンやFM音源、MML、レトロゲーム、音声合成、CRI ADX2、LogicPro、Unity、MIDI、Max7、MikuMikuDance、TouchDesigner、JUCE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です